スマイル0円(※閉鎖)

ハロー!プロジェクト。&Orange Bonds GB応援ブログ(旧 はてなダイアリー⇒http://d.hatena.ne.jp/samuraibomb/)

*ブログ移転のお知らせ

先日はてなダイアリーから移転したばかりなのですがURLが変わることになりました。

 

新URL ⇒ http://samuraibomb.hatenablog.com/

 

いつも読んで下さってる方にはお手数おかけして申し訳ありません<(_ _)>。どうぞよろしくお願いいたします。

*音ボケPOPS(東京MX 2月16日)

出演: 金澤朋子さん、高木紗友希さん、宮本佳林さん MC: 片瀬那奈さん、大地洋輔さん、hibikiさん

 

結成して5年。

高木 「今は8人で活動してるんですけど元々は5人で活動させて頂いててそこからまさか新メンバーが増えると思ってなかったんですけど、なんかこう今までみんなで積み重ねてきたものを今お客さんとして来てくれる皆さんが評価してくれるのはすごく嬉しいしありがたいなと思います」

片瀬 「 新メンバーが入ったりとかまた卒業があったりとか、そういう心境ってどういう気持ちなんですか?」

金澤 「最初はとにかくびっくりしましたし、これからもやっぱり5人でやっていくものだと最初は思っていたのでまさか新しい子が入ってくるなんてって感じだったんですけど、ただまあ2人が入ってきてくれた時にすごくやる気に満ち溢れていてフレッシュさを取り戻してもらったというか、嬉しかったですね」

大地 「こっちも負けてらんないぞっていう気持ちにもなるし」

高木 「結構焦りましたね(笑)」

金澤 「焦りました(笑)」

hibiki 「メンバーの追加って突然言われるんですか?」

高木 「突然言われました」

hibiki 「相談も無しに「入れるから」みたいな?」

金澤 「そうですね(笑)」

 

大地 「皆さんは今歌手になられてますけど目指したきっかけっていうのはなんですか?」

金澤 「私金澤は元々ハロー!プロジェクトが好きでただのいちファンだったんですよ。応援する側に回ろうって思ってたんですけど」

大地 「それはいくつぐらいの時?」

金澤 「高校2年生ぐらいまでずっと好きで小学生ぐらいからずっと好きだったんですけど、サインポスターが欲しくてカラオケコンテストに応募したら狙っていた優秀賞じゃなくて最優秀賞になってしまって」

大地 「えええ!?」

金澤 「それがきっかけで」

片瀬 「すごい!」

大地 「それ以上のもの得ちゃったんだ」

金澤 「そうなんです。結局サインはもらえなかったんですけど」

大地 「ちなみに誰のサインだったんですかそれは」

金澤 「℃-uteさんのサインが欲しくて先輩のグループなんですけど」

宮本 「入ってすぐデビューしちゃったので」

高木 「(笑)」

大地 「そうかデビューは早いんだ」

高木 「そう、優等生なので」

金澤 「いえいえいえ」

大地 「え、じゃあ高木さんと宮本さんはデビューまでどれぐらい時間かかったの?」

高木 「私は4年ぐらいで・・・」

宮本 「私は5年」

大地 「4年、5年。金澤さんは?」

金澤 「私は入って2~3ヶ月で」

片瀬 「2~3ヶ月!?」

金澤 「そうなんですよ」

 

大地 「デビューまでに結構苦労されたんじゃないですか?」

宮本 「やっぱりその5年下積みしてる間に私より後に研修生に入ったのに先にモーニング娘。に選ばれてデビューしちゃったり」

片瀬 「ああ・・・」 

 宮本 「私デビューできるのかな」っていう心配不安、そして「頑張っても頑張ってもデビューできない。どうしようどうしよう」みたいな、ずーっとなってすごい不安大変でしたね」

大地 「プレッシャーというか」

 

2018年10月29日の日本武道館公演の模様を見る。

宮本 「ステージの位置が高くてみんな落ちそうになりながら。ちっちゃいし」

大地 「怖いよねえ」

宮本 「はい怖かったです」

 

金澤朋子さん&高木紗友希さん&植村あかりさんで歌った『メロディーズ』を見ながらかなともは「恥ずかしいな」。

 

VTRを見終わってMC陣から拍手。

片瀬 「すごくバラエティに富んだというか色んな顔を持った女子という感じしましたけど」

大地 「ああいうユニットに分けて、こうして」

高木 「はい」

金澤 「初めてだったかなと思うんですけど今まではやっぱり5人だったのでなかなか人数分けるってことができなかったんですけど、8人になって何人かに分かれて歌うってこともできるようになって嬉しいなと思いますね」

片瀬 「今回ね皆さん3人ですけども、メンバーについて言いたいことがあるよっていうことをお聞きしたんですけども」

高木 「そうなんですよ。こちらの宮本佳林ちゃんが、あのー金澤朋子ちゃんのことが本当になんか好きなんですよ。いっつもなんか変なタイミングでこういう(→かなともをガン見るしながら体を寄せる)みたいななんか視線を送ってたりして」

金澤 「(笑)」

宮本 「(照)」

高木 「 恋愛禁止なんですけど」

スタッフ 「(笑)」

高木 「一応」

金澤 「大丈夫です(笑)」

宮本 「(わりと真顔)」

高木 「メンバー内も禁止なんですけど大丈夫なのかなって心配になるのでちょっとここで言わせて頂けますか」

大地 「ちょっと仲良くし過ぎじゃない?っていう」

宮本 「でもやっぱなんですか両想いはダメだけど片想いはOKみたいな」

MC陣 「(爆笑)」

大地 「いやいやいやいや。そんなことある?」

宮本 「今日はねちょっとなんでこっちなんだろうな(※座り位置が 金澤 高木 宮本)みたいな気持ちになって」

高木 「(かなともの)隣りが良かった?(笑)」

金澤 「仕事仲間だから」

大地 「仕事仲間(笑)。急にドライだな」

片瀬 「(笑)」

 

ニューシングル『微炭酸 / ポツリと / Good bye & Good luck!』が発売中。

金澤 「1曲目の微炭酸という曲はJuice=Juiceあまり恋愛の曲がなかったんですけど珍しく恋愛の曲がやって来まして、幼馴染の男の子に「カノジョができた」ってことを告白されてしまってそこで自分も好きだったのにっていうちょっと報われない恋の歌になってるんですけど」

スタジオで『微炭酸』のMVを視聴。激しく手を動かす振り付けを見た大地さん「凄いな。どうなってんの関節?」→金澤&高木&宮本「(笑)」。

 

片瀬 「(ミュージックビデオは)いつぐらいに撮られたんですか?」

高木 「最近だよね結構」

宮本 「本当に最近」

大地 「あら」

片瀬 「じゃあ寒かったんじゃないですか?」

高木 「寒かったですね。格好が格好なのでみんな震えながら」

宮本 「本当に中に入る場所が一切無くて、なので「あー寒い」ってなりましたね」

大地 「外でも待機して」

宮本 「だから撮る時もかじかんで上手く取れなくてネックレスが。「あああ!」ってなりました」

金澤&高木 「(笑)」

大地 「うわー大変だねえ」

片瀬 「切なさの中にすごく格好良さとか強さがすごい見えました」

金澤&高木&宮本 「ありがとうございます」

 

告知はJuice=Juiceライブツアーとホールツアー。

 

高木紗友希さんのブログ 音ボケPOPS。

f:id:samuraibomb:20190216205224j:plain

 

*舞台『赤毛のアン』主演田中れいなさんインタビュー動画

www.youtube.com

f:id:samuraibomb:20190301210351j:plain

舞台のお仕事を歌に繋げたいと思ってるのが分かって嬉しいです。LoVendoЯはもう田中れいなさんと宮澤茉凜さんの2人だけになってしまいました。。。

 

 

つばきファクトリー主演舞台決定

主演舞台はメジャーデビューしたグループみんなが通る道で、これで役者業に目覚めてソロ転向後女優になる人もいる。意外な人がお芝居上手くて一躍脚光を浴びることもあります。清水佐紀さんと須藤茉麻さんから指導を受けて飛躍のきっかけになるといいですね。

 

*谷本安実さん表紙のヤングガンガンは今日発売

MANTANWEB

f:id:samuraibomb:20190301210557j:plain

f:id:samuraibomb:20190301210610j:plain

f:id:samuraibomb:20190301210624j:plain

f:id:samuraibomb:20190301210637j:plain

本当に美形だ。19歳にして綺麗なお姉さん感が溢れてる。それでいてハロメンのお尻が好きなんて最高じゃないですか。(何が?)

 

*やなふなイベント「なめてないぞっ!」

梁川奈々美さんのブログ やなふな最高

船木結さんのブログ なめてないぞっ!

f:id:samuraibomb:20190301214210j:plain

やなふなは永遠。辻希美さんと加護亜依さんみたいな関係。もっともっと二人で活動する様子を見ていたかったです。

 

譜久村聖さん&石田亜佑美さん&野中美希さん&横山玲奈さん&森戸知沙希さんで鍋パーティ

森戸知沙希さんのブログ 念願の鍋パ!

f:id:samuraibomb:20190301214522j:plain

f:id:samuraibomb:20190301214532j:plain

プライベートでもこんなに可愛い(^_^)。仕事抜きでメンバーと大騒ぎする時間って結構大切かもしれないですね。卒業してソロ活動するようになるとなかなかみんなで集まれるの難しくなりますし、大切な人生の1ページとして刻まれるものだと思います。

*土曜スペシャル 中山秀征の秘境路線バス乗客全員ふれあい旅(テレビ東京 2月16日)

出演: 中山秀征さん、榊原郁恵さん、岡井千聖さん

スタートは龍飛埼。真冬でものすごく寒そう。宿を取ってないと知り、

岡井 「宿取ってないことある?みんなよく普通の顔してられるね」

スタッフ 「(笑)」

岡井 「泊まるところがないって一番嫌だよ」

中山 「一心同体。死ねばもろとも」

スタッフ 「(笑)」

 

気温マイナス2度でめちゃくちゃ寒そう。強風に煽られて「過去最強ブスに映ってる」。

 

 

青森山田高校を訪問すると卒業生の柴崎岳選手のユニフォームが飾ってあって、

岡井 「柴崎選手って私の後輩が結婚しました。ハロプロの」

中山 「(→榊原さんに向かって「岡井ちゃんの」)ハロプロの後輩が結婚しました」

岡井 「ハロプロ真野恵里菜ちゃんっていう子の旦那さんになりました」

 

翌日は朝5時50分出発で気温マイナス5度の風吹。水産加工場でホタテを食べさせてもらった。100円でもそこそこの大きさでおいしそうだった。

バスで移動中岡井ちゃん寝てたw

 

温泉に寄ったり食堂で温かいラーメンを食べたりいろいろあって猛吹雪の大間崎にゴール。マグロのオブジェにタッチして終了。番組からのご褒美で4,000円の特上まぐろ丼を食べました。「ハンパない!」。

 

中山 「初めて体験して頂きましたがどうでしたか?」

岡井 「あまりないのでこんな大先輩2人を引き連れて」

中山 「引き連れて!?」

スタッフ 「(笑)」

榊原 「え、私達連れてってもらったわけね」

岡井 「(笑)」

 

岡田万里奈さんLoVendoЯ卒業の続報

www.instagram.com

3月29日に都内で卒業ライブを開くそうです。

 

*舞台『赤毛のアン』主演を田中れいなさん

田中れいなさんのブログ 嬉しい発表!!! 

f:id:samuraibomb:20190228220551j:plain

これはオーディションを受けて合格したものなのか。合格したにせよ、そうではなくて直々に指名があったにせよどちらでも凄いことです。それにしてもれいなちゃんは何の役でもすぐ似合っちゃう(^_^)

高橋愛さんが2013年と2014年にこの演目でれいなちゃんと同じ主演を務めてます。

 

週刊少年チャンピオン発売中

f:id:samuraibomb:20190228222015j:plain

f:id:samuraibomb:20190228222034j:plain

こんな子と同級生で高校時代を送りたかった。 

 

桂由美さんのファッションショーに後藤真希さんと熊井友理奈さん出演

後藤真希さんのブログ 昨日は

f:id:samuraibomb:20190228215429j:plain

 

熊井友理奈さんのインスタグラム

f:id:samuraibomb:20190228215540j:plain

f:id:samuraibomb:20190228215555j:plain

 

ごっちんは背が高いほうではないけど一時代を築いた人独特の雰囲気を纏っていてモデルの風格を十分に備えてる。

熊井ちゃんはやはり相変わらず綺麗。こんなスーパーモデルを小学生の頃から見ているのがなんか不思議な感覚です。

 

ヤングガンガン 谷本安実さん壁紙ダウンロード画像

ヤングガンガン

f:id:samuraibomb:20190228220207j:plain

ハロー!プロジェクトにまた一人フォトジェニッカーが現れました。明日発売。

岡田万里奈さんがLoVendoЯを卒業し音楽活動休止 

LoVendoЯ公式サイト LoVendoЯ 岡田万里奈に関するお知らせ

アップフロントとのマネジメント契約を解除し退社。今後は釣り関連を主な仕事としていく。最近はLoVendoЯの活動をほとんどしておらず既に開店休業状態だった。おかまりの歌声と詞が好きだったので残念ではありますが、大好きな釣りに関わる活動をしていくとのことなので釣り番組やSNSで引き続いて元気な姿は確認できると思います。約7年間お疲れさまでしたっ。

 

 

 

*Tune(フジテレビ 2月16日)

 出演: 金澤朋子さん、宮本佳林さん、梁川奈々美さん MC: 宮澤智アナウンサー

 

去年で結成5周年。

金澤 「充実した5年間を送らせて頂きまして、日本武道館公演も3回やらせて頂きましたし、海外ツアーにも行かせて頂いたりライブツアーもたくさん行なったりホールコンサートツアーもやったり本当にたくさんのことを経験させて頂いた5年間だったなと」

宮澤 「梁川は2015年にカントリー・ガールズに加入して2017年からJuice=Juiceでも活動されて。どうですか?」

梁川 「Juice=Juiceに兼任するって聞いた時はすごく驚きでしたし、加入させて頂くってなって大丈夫かなって気持ちもすごくあったんですけど、本当に皆さんも優しいですし、もちろんファンの方も温かく歓迎してくださったのですごく安心して楽しく活動することができてるなって思います」

 

新曲『微炭酸 / ポツリと / Good bye & Good luck!』の聴きどころは?

金澤 「『微炭酸』は・・・ちょっともう報われない恋と言いますか、幼馴染というか近くの関係の人に恋をしてしまって、そんな好きな人から「カノジョができた」なんて話をされてしまう切ない歌詞になってるんですけど、サビのシュワシュワって部分も恋がちょっとはじけちゃうような意味のシュワシュワだったりするので、単純に最初微炭酸って聞いた時はもうちょっとポップな曲なのかなって思ってたんですけど、そういうギャップも楽しんでもらえたらいいなと思います」

 

宮澤 「『ポツリと』もちょっとなんか切ない感じですよね(笑)」

梁川 「『ポツリと』でも報われない恋です私達(笑)」

宮澤 「(笑)」

梁川 「もっと落ち着いてるというかこちらは好きっていうひと言が近くにいるのに言えないっていうまたもどかしい恋心を歌った曲になっていまして」

 

宮澤 「『Good bye & Good luck!』は梁川さんの卒業をちょっとこう後押しするような背中を押すような歌になってますよね」

宮本 「そうですね歌詞一つ取っても「その足で歩いて行くしかないんだ」とか、卒業するメンバーにさようならとかなじゃくて「これからもっと輝いてね」っていう意味の曲なので、やっぱり私達自身もパフォーマンスしてるとなんか、梁川奈々美ちゃんは一番年齢も年下なのでこれからまだまだ色んなことを経験して色んな未来があるなとかそういうことを思い巡らせてると、なんかねえ涙が出てきそうになっちゃうんですよね。皆さんもたぶんそういう感じでパフォーマンス見ながら「ふえ~」って泣いてる方が」

宮澤 「泣いちゃいますよね」

宮本 「明るいからこそやっぱりちょっとね心に来るものがあるし。Juice=Juiceにとってあまりテーマを設けた曲がなかったんですよ季節だったり卒業だったり。なのでなんかこうすごい嬉しいなと思いますね。この場所でこれを披露するっていう、なんか卒業のテーマがあるっていうことがすごい嬉しいです」

梁川 「ラストではあるんですけど、やっぱりしんみりし過ぎても私らしくないのでいつも通り楽しんでいきたいっていう気持ちを持って今回のシングル制作にもそういう気持ちで臨ませて頂いたんですけれども。やっぱり発売記念イベントとかで段々「会うのが最後なんだ」っていうファンの方とかもたくさんいらっしゃって、そこで改めて自分自身の卒業を改めて実感したりとか、そういう場面もあったんですけど、このシングルも今までと変わらずたくさんの方に笑顔になって頂ける作品になっていたら嬉しいなと思います」

 

『Good bye & Good luck!』MV撮影の思い出は、

宮本 「私自身はですけど、実感湧かせないようにしないと泣いちゃうからっていうのであんまり(感情を)入れ過ぎてもダメだし、でも入れないと伝わらないしっていうのですごいもどかしかったんですけど、なんかその中ですごい新鮮だなって思ったのが「

インスタントカメラでミュージックビデオの撮影中のみんなを撮ってください」ってみんなで撮りあいっこして、その写真をミュージックビデオの中で使って頂いたり、最後にそのアルバムにして全員にくださったんですその写真を。それがすごい嬉しかったし、あとメンバーでくっついてわちゃわちゃしたりとかするのもなかなかJuice=Juiceキメキメの曲が多かったのでなんかそういうところも「あ、この子とこの子今手繋いでる」とか何回見てもたぶん面白いのでそこを是非注目してほしいと思います」

 

金澤 「Juice=Juice今年は本当に梁川奈々美ちゃんの卒業も決まっていたり、リーダーの宮崎由加ちゃんの卒業も決まっていたりと本当に激動の1年になるかと思うんですけれども、これからも一生懸命みんなで力を合わせて駆け抜けていきたいと思っていますので応援よろしくお願いします」

宮本&梁川 「よろしくお願いします」

 

熊井友理奈さんインタビュー

ENTAME next  

f:id:samuraibomb:20190227210515j:plain

 

週刊少年チャンピオン牧野真莉愛さん

 歯並びも綺麗だし髪の一本一本まで全てが美しい。でもやっぱり一番の特長は性格の良さ、かな。

 

*中央線?

一岡伶奈さんのブログ 画伯はいた

清野桃々姫さん作のJR中央線がこれ↓

f:id:samuraibomb:20190227213139j:plain

中央線っていうか何線でもないような(^^;)。ちょっと怖い・・・。

一岡伶奈さんが描いた中央線↓

f:id:samuraibomb:20190227213240j:plain

鉄道好きないっちゃんはさすがに上手かった。

 

*ハーフツインれいな

田中れいなさんのブログ いきなりマリッジ!!!!!!

 

f:id:samuraibomb:20190227214642j:plain

可愛い!!

私はれいなちゃんの目が好きで引き込まれそうになります。薄い唇も本当に魅力的です。

紺野あさ美さん第2子を出産

紺野あさ美さんのブログ ご報告

f:id:samuraibomb:20190226213400j:plain

おめでとう\(^o^)/

母子共に健康そうで良かったです。

 

*所さんのそこんトコロ(テレビ東京 2月15日)

 出演: 藤本美貴さん

”東京の街はナゼこうなった?”という企画でまずは都内屈指の餃子の街である蒲田へ。蒲田にある餃子のお店の半分は八木功さんの親族が経営。八木さんが考案した羽根付き餃子の作り方を親族に教えてどんどんお店が増えていった。

 

続いてお婆ちゃんの原宿と言われる巣鴨高岩寺で29代目住職の来馬明規さんに話を聞いた。参拝客を集めるために『とげぬき地蔵尊』と書かれた扇子を路面電車の中でわざと座席の上に置いて誰かに拾ってもらって広告に使ったとか。

 

最後に草加せんべいが有名な埼玉県草加市。1865年創業のいけだ屋で5代目店主の方に話を聞いた。元々団子屋の看板娘だったおせんという女性が売れ残った団子を潰して焼いたところ人気になった。更に幕末になって草加市の川上に位置する野田市から醤油が入ってくるようになってせんべいに使うようになって更に人気に。

 

バズリズム2(日本テレビ 2月16日)

Juice=Juiceの『微炭酸』のMVで髪を結んでいるメンバーは何人か、というクイズにバカリズムさんが答えるためMVが放映された。スタジオライブじゃないのか。。。

正解は梁川奈々美さんと段原瑠々さんの2人でした。

 

一岡伶奈さん20歳

一岡伶奈さんのブログ 20歳!新たな出発...♪

一岡伶奈さんのブログ 愛される人に...♪

f:id:samuraibomb:20190226213640j:plain

おめでとう。いっちゃんも長くハロプロ研修生から抜け出せなくて苦労しましたね。しかし今やBEYOOOOONDSを引っ張る存在で、みんなから慕われる立派な人物であります。実り多い1年になるよう祈っております。

 

矢島舞美さん出席予定 秩父鉄道ラグビーワールドカップ2019TMラッピングトレイン出発式

秩父鉄道

日 時  平成31年3月2日(土曜日)11時30分~11時50分
    *出発11時50分(各駅停車、熊谷駅発~三峰口駅行き)

会 場  秩父鉄道 熊谷駅ホーム(熊谷市桜木町1-202-1)

ゲスト  矢島 舞美さん(開催都市特別サポーター)

 

*ねむみん

梁川奈々美さんのブログ 福

f:id:samuraibomb:20190226214115j:plain

ねむみん

手を合わせて寝てるところがまた可愛い(^_^)

*うたナビ(東京MX 2月15日)

 なびノリア♪のコーナー。浜浦彩乃さんがずっとやりたいと思ってたというガラス工房でガラス細工に挑戦。「私器用かちょっと分かんないですけど、自分なりに行けるところまで頑張ってみたいなと思います」。

 

おじゃましたのはガラス工房のglass mouse。教えてくれるのは主宰の石田ゆりさん。

浜浦 「簡単ですか難しいですか?」

石田 「粘土ができれば大丈夫だと思います」

浜浦 「粘土(笑)。粘土のような感覚でできちゃうんですね」

石田 「できます」

 

浜ちゃんが作りたいのは猪年なのでいのしし。

石田 「なんてお呼びすればいいです?」

浜浦 「ええ・・・なんですかね何がいいんだろう。普段は浜ちゃんって呼ばれてるんですけど(笑)」

石田 「浜ちゃん。じゃあ浜ちゃんで」

浜浦 「お願いします。緊張しちゃう(笑)」

 

ガスで柔らかくしたガラス管を引っ張るとチーズのように長く伸びて「なんかマジックしてる気分(笑)」。

 

今週はここまで。

 

浜浦彩乃さん主演 スカパー!朝のTwitterドラマ

 

梁川奈々美 Blu-ray「わたしのあしおと」ダイジェスト

www.youtube.com

大人なやなみんを見られる永久保存版。

 

*竹内さんと竹内さん

川村文乃さんのブログ 石川村文乃

f:id:samuraibomb:20190225213407j:plain

 

ごはんにおでんを食べました!

竹内さんと竹内さん!!

共食いか(´・ω・`)。かわむーに遊ばれてますね。

*アイドルの写真集について

先週のヤングタウン佐藤優樹さんが写真集を発売しても取り分が少ないことや、事務所が安易にアイドルに水着写真集を出させる風潮に苦言を呈した発言が話題になってます。

 

私は歌手に重きを置いて活動するアイドルの写真集に水着はべつに求めてなくて、そういうページは見て「綺麗だな」「可愛いな」とは思うけど、無かったら無いで落胆することもないですし本人が良く写ってるカットが見られれば不満はないですよ。

 

アイドルでも水着は絶対嫌だという人もいれば若いうちに記念としてそういう姿を残しておきたいと前向きな人もいて様々。出したい人は出せばいいし、嫌な人は水着無しにすればいい・・・というのが完璧に遂行できれば最良ではありますが、手練れの大人から言い含められて本当は嫌なのに強制的に水着にさせられる事もあるそうなので難しい。

 

写真集を出したいけど水着カットがないと売れないなどと説得されて出せないとしたらそれは可哀想な話であって、水着無しのビジュアルフォトブック形式のが普及すればトラブルは減るかもしれません。

 

写真集を出した際のアイドル本人の取り分については私は業界の事は全く分からないのでなんとも言いようがないです。

 

ザテレビジョンハロプロ誕生20周年記念連載】 

thetv.jp

thetv.jp

thetv.jp

thetv.jp

thetv.jp

 

和田彩花のときめく奈良の仏像案内 私旅プラン Vol.11

 私ならトリップ

写真がどれも綺麗。大好きな仏像さんや古民家を前に瞳をキラキラと輝かせるあやちょが本当に美しい。趣味をしっかりと仕事に繋げていて凄いですね。

ハロー!プロジェクトを卒業したら全国の名刹を巡る旅番組をやってほしい。知識が豊富でルックスも良いし、今まであやちょを知らなかった層にもきっと受け入れてもらえると思います。

 

アップトゥボーイvol.276にカントリー・ガールズ

 

 

 

*昨日ハロコン北海道公演

谷本安実さんのブログ 

f:id:samuraibomb:20190224210706j:plain

f:id:samuraibomb:20190224210800j:plain

 

佐藤優樹さん、稲場愛香さん、谷本安実さん、太田遥香さん、伊勢鈴蘭さん。北海道出身メンバーは昔も今もハロー!プロジェクトの一大勢力。人気アイドルの供給源ですね。なかなか行けるところじゃないので故郷に帰れて楽しかったみたい。